TOP

日頃の鬱憤は風俗に行って晴らしましょう!風俗体験談の紹介ページです!

日常生活の中での癒しは池袋で風俗

仕事と家の往復の日々の中で、じゃあどうすればいろんな楽しさが待っているのかといえば自分で探すしかありません。学生時代であれば誰かが何か遊びや旅行に誘ってくれたことがよくありましたけど、社会人になったら仕事と家の往復以外は自分から積極的に何かをしなければなりません。
じゃあそれが何かといえば、自分は池袋の風俗へ行くことなんですよ。快感だけじゃなく、女の子によっていろいろな気持ちを楽しめるかと思いますが、自分が求めているのは快感と癒しです。癒し系風俗嬢とか最高ですよね。あまりガツガツするのではなく、マイペースにこちらを包んでくれるような女の子の存在が自分の中で大きいんです。
池袋にはいろんな子がいるだけに、自分の性癖を満たす相手は誰なのかを考えて利用するようにしているんですけど、池袋にたくさんある風俗店の中で何よりも楽しいのはやっぱり癒し系を売りにしてる店ですね。あまりがっついていない女の子と何気ない時間を楽しむ。そこに大きなロマンのようなものがあるんじゃないかなと。

風俗のコミュニケーションは独特ですよ

風俗でのコミュニケーションは普通の男女間のコミュニケーションとは微妙に違うものだと思うんですよね。なぜなら大前提として、こっちがお客という点があるじゃないですか。あくまでもお客と言う立場でサービスを利用しているのであって、合コンや出会い系サイト、普通の飲み会でも何でも良いんですけど「男が狙っている」ではなくて「女の子がもてなす」が風俗なんですよね。池袋に暮らしていると人の色んなコミュニケーションが見られるので、余計に風俗とその他の違いが分かりやすいです。
だから風俗ではコミュニケーションが大切と言っても、決して狙うかのように男側から積極的にあれこれ聞くのではなくて自分のしてもらいたいことを伝えたり、あるいは他愛のないことで良いので距離感を縮めたり。それが大切なんじゃないかなと思いますよね。
その点ではやっぱり風俗のコミュニケーションはかなり独特だとは思いますけど、難しいものではなくていつもと違うってだけなので、そんなに強く意識するようなことでもないんじゃないかなって思います。まぁいずれにせよ慣れはあるでしょうけどね。